2016年現在、桜新町の中古マンションは高値で取引されています。現在市場に出ている中古マンションは、新築マンションの建築コストが安い時代に発売された物件が多く、住宅ローンの残債が残っていた場合でも買った価格より高く売れるといったマンションもでてきております。一方、現在、桜新町には新築マンションが、多数分譲されています。

ブランズシティ世田谷中町(東急不動産)、プラウド桜新町(野村不動産)、ヴィークステージ桜新町、グランドメゾン桜新町、リストレジデンス等々力、ザ・パークハウス 桜新町翠邸(三菱地所レジデンス)、ザ・パークハウス 桜新町翠邸、オープンレジデンシア桜新町2丁目など8棟のマンションの新築マンションが分譲されます。

現在、桜新町では、ラ・コルダ弦巻 ガーデンコート(築年月 1995年3月)などがヴィンテージマンションと言われており、プラウド桜新町と同価格帯8000万円超で取引されています。
しかし、新築マンションが引き渡しされると同時に、転勤や家族構成の変更、離婚など諸事情により、引き渡しと同時にマンションは中古市場に流れてきます。最新設備の整った新築マンションや築年数の浅い中古マンションがどんどん市場に流れることで、将来的には中古マンション市場がだぶついてくると言われています。

特に、桜新町の北側・用賀駅から二子玉川駅にかけてはマンションに最適に大規模なまとまった用地が取得しやすいため、近年新築マンションが多く供給されているエリアで、今後も新築マンションの供給は続くと予想されます。

しかしながら、現在のトレンドでは、日々日経新聞でも取りざたされている通り、人の流れはより都心へ(都心6区)と人口が移動しているというデータが先日総務省より発表されました。住職隣接の傾向が近年から顕著になってきております。これは、子供を持たないDINKS層、子育て中でも共働きの夫婦が増えたことにあると見られています。また、子供が独立し、ローン返済が終わった買い替えを希望する人などの2次取得者層も都心へと流れる傾向があります。
一方、桜新町は、サザエさんでおなじみの街で、閑静な住宅街な点、人気の東急沿線(東急田園都市線)という点でも、大変人気があります。現在サザエさんのような標準サラリーマン世帯が買える価格帯ではないほど価格が上がっている街でもあります。世田谷の中でも住みやすい点や買い物の利便性、都内でも圧倒的な蔵書数を誇る世田谷中央図書館が近い点でも知的階級層にも圧倒的にファンが多い安定した人気があることも事実です。

馬事公苑、東京都立砧公園、世田谷新町公園、桜新町二丁目ウレシパモシリ市民緑地など、公園が大変多く、また、保育所も多い点も、子育て世代から人気の理由です。

また、渋谷の再開発が日々進んでいく中で、渋谷には新しいタワーマンションの建設計画や新築マンションの分譲予定が多数あります。

桜新町駅の中古マンションは、2016年現在、かなり高値で取引されていますが、これは今の価格であり、不動産バブルはいつ崩壊してもおかしくないといわれております。2011年の震災でタワーマンションの人気が一時的に急落しました。

5年たった現在ではその記憶も人々からは薄れ、忘れ去られていますが、地震などの災害、リーマンショックなどの要因でマンションの相場というのは、一日でがりと変動します。

プラウド桜新町、ヴィークステージ桜新町、グランドメゾン桜新町はモデルルーム訪問記にも掲載させていただいた通り、たくさんの来場者でにぎわっております。

もう一本北の小田急線、千歳船橋エリアの新築マンションも販売が好調で完売間近のマンションや平日でもモデルルームに来場者が多数来ている現状があります。

来場者の傾向としては、マンションを初めて購入する一次取得者層が小田急線エリアの千歳船橋や京王沿線、世田谷の暮らしの便利さや暮らしやすさを知った2次取得者層がプラウド桜新町に代表される桜新町エリアのマンションを注目しています。

2次取得者層、つまり、住み替えを桜新町で考えている方もけっこう多い傾向です。
ここで、気を付けてほしいのは、住み替えローンのある方です。

新聞の折り込み広告を見て、自分の所有しているマンションが8000万円で売り出されているので、8000万円で売却でき、同じ価格の新築マンションを差額なしで購入できると考えている方が意外に多い点です。

はっきり申し上げて、人気のマンションで、売り出しを何年も待っているお客がついているマンション以外は新築と同じ価格では売れません。同じ価格なら中古マンションを買う理由がないからです。

しかし、査定価格がより高い不動産仲介会社で売却したいですよね。

不動産売却査定は、半年など長期間かけてこのぐらい価格だったら売れる可能性があるからこの価格で出してみよう!!
という期待値も含まれています。

これは、売主と、不動産会社の間でコミュニケーションがうまくいってないというより、仲介という仕組みが一般人にとって難しすぎるのが原因です。

じっくり売りたい人は、高い査定の会社で時間をかけて売るのもよいでしょう。

売却せずに、賃貸に出するのもよいでしょう。
ただし、桜上水ガーデンズなどの地権者が大量に新築分譲マンションを賃貸に出したり、よい分譲マンションを賃貸に出す人が多く、賃貸は世田谷区で高い家賃で貸すのは苦戦します。

新築マンションのモデルルームを見学するときには、家族会議を開き、家族全員で見に行きましょう。

「今回はひやかしでいくだけで買わない」

「本気で買うつもりでいく」

これは、はっきり決めておくのがよいでしょう。

私は、買うつもりなく、見学させていただいていますが、いやな顔一つされたことはありません。

今回は買わなくても、次回別の物件を買ってくださる大切なお客様だからです。

ただ、本気で買いに行くときは、あらかじめ資金計画を固めておいたほうが良いでしょう。

迷っている場合は、モデルルームの販売員に買うという意思決定をするまでは気持ちを伝えなくてもよいので、家族会議をして、資金計画をしっかり決めましょう。

将来必ず発生する相続、贈与、親からの資金援助など家族だけでなく親族の状況も考えたほうが良いでしょう。

今、マンションの買い替えでいくらで売れるか確認したい場合は、下記のようなサイトがおすすめです。

不動産の売却を無料で一括査定 高値でゆっくり売りたい方におすすめ

↓↓↓↓↓↓

不動産査定エージェントの無料査定

 

確実に資金計画を固めたい人には、下記のサイトがおすすめ
↓↓↓↓↓↓
不動産査定オークション【さてオク】


カテゴリー

人口減少、家余り問題を解決! イエウール

ブログランキング

ブログランキングに参加しております。
おもしろい、役に立ったと思っていただけたら、ポチッと応援お願いいたします。

 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ

アクセスカウンター

  • 624562総閲覧数:
  • 1197今日の閲覧数:
  • 2956昨日の閲覧数:
  • 16621先週の閲覧数:
  • 51392月別閲覧数:
  • 255176総訪問者数:

東急沿線の注目マンションは?

マンションを貸して不労所得