目黒区は、中古マンションの値上がりが非常に大きい地域です。目黒区は、不動産業界では都心6区ではなく城南エリアの位置づけになっております。Brillia(ブリリア)Towers目黒の物件などはチャイナマネーが城南エリアまで流入してきているので、不動産の値上がりは必然性があります。
目黒区は、世田谷区に隣接している八雲(やぐも)や東が丘などの戸建ての多い高級住宅街が中心のエリア。
人気アドレスの青葉台、日本全国におしゃれな街として知名度が高い自由が丘、ダイエーのある碑文谷(ひもんや)、中目黒駅周辺の地名の上目黒(かみめぐろ)など、人気のエリアで、新築マンションは非常に早期完売するマンションがほとんどです。いまだに、ブリリア ザ・タワー東京八重洲アベニューのモデルルームにブリリアタワーズ目黒のモデルルームの情報を求めて問い合わせる人が続出するほど、注目のエリアです。

渋谷駅では現在大きく4つの再開発が行われていますが、渋谷の再開発で資産価値が上がるのは、渋谷ではなく代官山の資産価値が上がります。代官山は土地が残ってないので大規模分譲マンションがでる可能性が少ないエリアです。また、渋谷駅の4つの再開発の中でも目黒区に近い側、桜丘町から恵比寿駅のほうへ向かうアプローチの再開発「渋谷駅桜丘口地区再開発計画における 渋谷駅桜丘口地区再開発計画における都市計画の決定」が発表されており、桜丘町の雑居ビルのイメージは一新されるでしょう。その流れで資産価値が高いまま継続される、または、さらに資産価値が上がるエリアは、中目黒エリア(上目黒1丁目、中目黒1丁目)や青葉台エリアでしょう。目黒区の中でも人気アドレスはさらに資産価値が高まると予想されます。

目黒区で押さえておきたいポイントは、軍の施設が点在していたことです。JR山手線目黒駅東口には海軍大学校跡(現在、シティコート目黒)があり、再開発され、クロスエアタワーが建設された付近には「駒沢練兵場」他があり、現在でも、自衛隊幹部学校や防衛省技術研究本部艦艇装備研究所など、軍の名残の施設が点在しています。

過去に発売された中古マンションになると、まとまった用地が住宅地として使われていなかったため目黒区内には比較的大規模なマンションが多く点在しています。

また、高級住宅街として有名なエリアも多く、目黒区第一種低層住居専用地域が多く静かな住環境を保つことができる街であることも特徴です。
一方、確認できただけで居住用のタワーマンションが10本程度とタワーマンションが非常に少ないのが特徴です。

クロスエアタワーは、2016年現在、新築時より1.3倍の価格で中古マンション市場にでており、目黒区エリアのタワーマンションの人気はとびぬけています。中目黒アトラスタワーは、非常に人気で、億ションでもすぐに売れるほど人気のマンションです。

目黒区はタワーマンションと低層マンションの価格差の開きが非常に大きいように感じます。数少ないタワーマンションは、値上がりし億ションのマンションが続々と登場する中、都立大学駅周辺のマンションは総合的に良いマンションでも買い手が付きにくく、また、高く貸そうと考えると難しいエリアでもあります。

一方、分譲マンションは、2016年現在、平均坪単価400万円台のマンションが出ておりますが、平均坪単価300万円前半のマンションも存在しています。

学芸大学などニーズの高いエリアもありますが、目黒区の特徴は、「買える人は即決する」という点です。人気の間取りは、瞬間に売れてしまうこともありますので新築マンションを見学する前に資金計画を立てることは重要です。

東京カンテイなどの資料では、エリアの市場規模でとらえるため、地域ごとの特性までは見ていません。
目黒区は雑誌などでも人気、高値と出ていますが、うのみにせず、目黒区の町名ごとの路線価をしっかり調べたり、他のマンションを見て歩いたりして、なぜ、バス便の八雲周辺のマンションが資産価値が高く、駅に近いマンションでも売却できない理由も考える必要があります。

自分で購入し、将来売却査定するのは、たった1戸のマンションです。
低層住居専用地域が多い分、クロスエアタワーや中目黒アトラスタワーは、目黒区のいろいろな地域から目につき、目立ち注目を浴びます。

目黒区の住宅取得者層の特徴として住宅2次取得者層、3次取得者層、戸建てからの転向派も多いなど、中古マンションのニーズが低く、新築で購入できる富裕層が多いため、新築のニーズが高い点では、中古マンションの売却査定と、実際その価格で売れるのかという判断が非常に難しい、正直にいえば、中古になれば売りにくいエリアだと思っています。

 

 

・目黒区で分譲されているマンションは、価格帯が比較的高いため仕様も良いです。近隣の人も冷やかしでいかないエリアですので、モデルルームを見学しに来た人は、買う気が来ています。物件の購入の意思を示せない、資金が固まってない場合は、時間差で隣の商談ブースのお客様に先を越される場合もあります。

・資金計画は、目黒区で購入を考えている場合は、自身でしっかり先に計画されている方が多いのではないでしょうか?

・目黒区はたくさん芸能人やお笑い芸人も住んでいますが一般人と同じように地域に溶け込み生活しています。
・目黒区のよさは、住んでみないとわかりません。八雲中央図書館のおしゃれな点などでも世田谷とは差別化が図れると思いますが、やはりよさは、住んでみて、暮らしてみないとわかりません。軍の施設だったことなどの点から先祖代々目黒区というパターンも少ないかもしれませんが、そのような点から、他の区からでも比較的入りやすい区なのも特徴です。

とにかく、目黒区は、かなり注目しているエリアですので、ちょっとでも気になったマンションがあるのでしたら、買い替えを考えているのでしたら一度、簡単な査定をして検討してみるのも手ではないでしょうか。

自宅マンションを無料で気軽に査定

 

おすすめは、ここ

↓↓↓↓↓↓

不動産査定エージェントの無料査定



※ 1分で完了のオンライン査定です。内覧がないので掃除もしなくて楽なのでおすすめ。

※ 当サイト経由で売却成功された方全員に今なら3万円分ギフトカードプレゼントでお得。詳しくは、こちら

※ 無料査定で安心

確実に売れる金額を知っておきたいなら、ここ

↓↓↓↓↓↓

不動産査定オークション【さてオク】

※ 新築マンション購入等による住み替えなどで、いつまでに売りたいという入居時期が決まっている人におすすめです。

※ 無料査定で安心

ポイントは、オークションで確実に買い取りをしてくれる点です。
親族ですが最短1か月で売却できました。
ここの業者はもともと関東の西のエリアで30年以上やっている老舗の買い取り業者で資金力のある買い取り業者と太いパイプがあるので解体業者がたくさんいる城南エリアでも一番人気の目黒区に関してはここを強くお勧めします。



カテゴリー

人口減少、家余り問題を解決! イエウール

ブログランキング

ブログランキングに参加しております。
おもしろい、役に立ったと思っていただけたら、ポチッと応援お願いいたします。

 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

にほんブログ村 住まいブログ 分譲マンションへ

アクセスカウンター

  • 675077総閲覧数:
  • 1762今日の閲覧数:
  • 2008昨日の閲覧数:
  • 16875先週の閲覧数:
  • 35350月別閲覧数:
  • 274974総訪問者数:

東急沿線の注目マンションは?

マンションを貸して不労所得